医院ブログ BLOG

ジルコニア

ジルコニアは、原子番号40のジルコニウムの酸化物でとても科学的に安定していますので、溶出によるアレルギーの報告はほとんどありません。ジルコニアは、人工ダイヤモンドとも言われ、強度に優れます。ジルコニアは2mmあれば噛む力で割れたりすることはほとんどありませんが、天然歯に比較し透明感に劣る修復物です。そのため、ジルコニアは力のかかる奥歯に多く使用されています。前歯の症例でどうしても中の色を遮蔽しきれない場合に応用することがあります。

e-max

e-maxとは、二ケイ酸リチウムというガラス成分を使用した非常に審美性の高いセラミックスに分類される修復物です。強度は天然歯にほぼ近く、変色もなく、金属アレルギーの方にも安心してご使用いただけます。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックとは、レジンというプラスチックの素材にセラミックを混ぜたもので、保険のものより強度は優れています。噛み合わせが強い方、または完全なセラミックでないため透明度に欠けることから、前歯の治療にはおすすめできません。金属は使用していないため、金属アレルギーの方にも安心していただけます。